富山新聞 2016年5月19日 ビューティーパワースポットウォーキング

大阪日日新聞 2015年11月30日 フォト婚

信濃毎日新聞 2015年11月26日 フォト婚

北陸中日新聞 2015年11月2日 ウォーキングツアー

北陸中日新聞 2015年8月7日 富山で結婚撮影

菅沼集落は庄川の谷あいにせり出した平坦地にあり、三方を庄川に囲まれ、もう一方は雪持林(ゆきもちりん)の茂る急斜面となっています。
 集落には現在12棟の家屋があり、そのうち9棟が合掌造り家屋です。これらの合掌造り家屋は江戸時代末期(19世紀前期~中期)に造られたものが2棟、明治時代に建てられたものが6棟、最も新しいものは大正14年(1925)に建てられていて、このころまで合掌造りの家が建築されていたことがわかります。
 五箇山は江戸時代、和紙や養蚕、鉄砲の火薬の原料である「塩硝(えんしょう)」が主な生産品でした。菅沼集落でもそれらを生産するかたわら、わずかな土地を利用した稲作と、なぎ畑と呼ばれる焼き畑農業で生活が行われていました。塩硝の生産は、明治になって加賀藩の庇護がなくなったことや安価な輸入品のために衰退してしまいました。
 菅沼は小さいながらも日本を代表する山村集落として、昔からの景観を変えることなく、訪れる人々に歴史を語り続けています。
五箇山ICから菅沼方面へ車で2分。
 平成19年3月31日、集落を一望できる、「南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場」が完成しました。
そんな中でブライダルフォトを行いました。

【沿革】
曹洞宗高岡山瑞龍寺は加賀藩二代藩主前田利長公の菩提を弔うため三代藩主利常公によって建立された寺である。  利長公は高岡に築城し、この地で亡くなった。加賀百二十万石を譲られた義弟利常は、深くその恩を感じ、時の名工山上善右衛門嘉広をして七堂伽藍を完備し、広山恕陽禅師をもって開山とされた。  造営は正保年間から、利長公の五十回忌の寛文三年(1663)までの約二十年の歳月を要した。当時、寺域は三万六千坪、周囲に壕をめぐらし、まさに城郭の姿を想わせるものがあった。国の重要文化財として、指定されている建造物は、総門、山門、仏殿、法堂、明王堂(現僧堂)、回廊であり、江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されている。

そんな中でブライダルフォトを東京から北陸新幹線で富山に着て撮影を行いました。

富山新聞 2015年8月7日 富山で結婚撮影

北日本新聞 2015年6月8日 森林浴ウォーキング

富山新聞 2015年4月30日 県内初ドリフト競技会

北陸中日新聞 2015年4月15日 八尾でドリフト舞う

富山新聞 2015年2月25日 新幹線開業へスクラム

北陸中日新聞 2015年2月7日 富山でフォトウェディング

富山新聞 2015年1月22日 北陸新幹線団体ツアー

富山新聞 2014年12月30日 富山でロケーション撮影(フォトウェディング)

富山新聞 2014年12月25日 全日空 富山⇔羽田便

北日本新聞 2014年12月21日 北陸新幹線ダイヤ発表

富山新聞 2014年12月20日 北陸新幹線ダイヤ発表

北陸中日新聞 2014年12月13日 もてなし人材地域から

北陸中日新聞 2014年9月19日 外国人向けサイト開設

富山新聞 2014年8月20日 バングラディッシュ小中生絵展示

北陸中日本新聞 2014年6月11日 東京支店活動

北日本新聞 2014年5月29日 西部トラベル 東京支店開設

2014年6月 西部トラベル東京支店OPEN!

関東の方、海外の方を北陸へご案内する拠点して活動致します。


富山へ、北陸へ旅行計画がある方は地元の旅行代理店「西部トラベル」へお問い合わせ下さい!!

北日本新聞 2014年5月9日 経営革新計画

北日本新聞 2011年4月26日・5月15日 富山国際大学生企画ツアー

北日本新聞 2011年3月某日 富山国際大学生企画ツアー

北日本新聞 2005年2月8日 海外ウェディング

北日本新聞 2000年6月30日 韓国親善茶会ツアー

海外航空券予約
海外航空券予約
国内航空券予約
国内航空券予約
高速バス予約
高速バス予約

お問い合わせ

TEL: 076-422-6333

 

FAX:076-422-6350

営業時間

9:00~18:00 (月~金)

休み:土曜日・日曜日・祝祭日